FC2ブログ

☆夜空の底から☆

その日思ったこととか感じたこととか動いたこととか、書いてみようと思うんだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ただま~

スペイン行って来たでぇ~、スペイン。


やっぱり町並みとか、建物とか、日本とは全然違う。
土地の使い方、建物の色・材質、道路のつくり方、他にもたくさん。
どうやってその街ができてきたのかな~、とかいろいろ考えちゃいました。


そして、スペインを少し知るのと同時に、日本の良さも再認識できました。
店のサービス、品揃え、便利さ、住みやすさ、あといろんな部分での技術力。
こーうーのってやっぱ日本はすごいんだなぁ~と実感したし、これをもっと大事にしようとも感じた。


続きから画像なんか交えてどうぞ~

9月19日、旅行初日~。
この日はぶっちゃけ移動だけでオワタ。
午前中に電車で2時間くらいかけて、成田へ。

スペインへは直行便が飛んでないらしく、アムステルダムを経由して行きました。

飛行機の時間はPM12:45。

JALの便に乗って、一路アムステルダムへ。

飛行ルートは、ロシア上空を延々と飛んでいくというもので
しかも外の景色は雲ばっかり!!!
とてつもなく眩しかった。

アムステルダム着は現地時間17時過ぎ。


あら、5時間で行けるのね、と思ったそこのアナタ!!!!!



日本とオランダには7時間の時差があるので
飛行時間は5時間+7時間の12時間でした。

飛行機と言えど、地球の自転速度には勝てないのね~。

太陽を追いかけていく感じなので
フライト中ずっと陽は昇りっぱなしでめっちゃ長い一日。


そこから飛行機を乗り継いでスペイン・マドリッドへ。

飛行機は20:30に出発して、マドリッドに着いたのは22:10くらいでした。


ホテルに行って初日しゅうりょー。12時過ぎくらいにはもう就寝。




9月20日旅行2日目~。

6時半に起床、8時半に出発。

この日はマドリッド市内観光。
プラド美術館なんかを周りました。

美術館の絵も美しかったけど、どちらかと言うと
この日は初めての外国の風景の方に感動してました。


NEC_0120.jpgNEC_0130.jpgNEC_0118.jpg
マドリッドの街並み~。一番右のは、今の国王が結婚式を挙げた教会だとか。



午後は、グラナダへ向けてずっとバス!


移動距離は480kmくらい?


バスの車窓から見える風景は、日本とは違って広陵としていて乾燥した風景でした。


NEC_0116.jpg
スペインはでっかいどー。



あ、ちなみにスペインは右側通行なので
隣にあるのは対向車線です。


何回かのトイレ休憩の後、ホテルに着いて飯食べて就寝。10時半くらい。





9月21日旅行3日目~。

6時起床。だいたい起きると日本では午後13時くらい。
この生活リズムはピッタリなんじゃないかと思tt

8時に出発して、アルハンブラ宮殿へ。



このアルハンブラ宮殿、聞いたことはなかったんだけど
すんげぇところでした。


スペインでは10世紀前後、数百年に渡ってイスラム文化が国の大半を治めていた時代があり
その当時の面影が現在でも少し残っているらしいです。

その後12世紀頃から始まったレコンキスタ?により、キリスト教徒が土地を取り戻したそうです。

その中で最後まで残っていたイスラム圏がこのグラナダ地方なんだそうで
この宮殿は、その文化をほぼ当時のままの姿で今に伝えているんだって。


NEC_0094.jpgNEC_0079.jpg
外見は簡素な造りなのに対し、内装は贅を尽くした豪華な造り。これはイスラム文化の特徴らしい。



この中に、当時の王様は女性200人を引き連れて生活していたんだそうです。

その居住区の名前は「ハーレム」。

その女性達が外からは見えないように、窓には格子状の細工が施され
「嫉妬の窓」というんだとか。


王様どんだけぇぇぇぇえっぇぇぇ、って感じですよね。



でも、内装の彫刻の綺麗さなんかはめっちゃ素晴らしかった。

敷地面積もかなりのもので、そこに細部に渡るまで手の施された建物、庭が広がっていました。


来るまで知らなかったけど、大感激したスポットでした。



ここからバレンシアまで、再びバスバスバs


1日の半分観光、半分バス移動な日が続きます。


夜にバレンシアで、本場のパエリアを食べる。



もともと、男がバーベキューみたいな感じに作る料理なんだそうで
店内で食べたんだけど、ものっすごく野外的な味がしました。

米が固いよママン;x;

店内で、リーガエスパニョーラのバレンシア戦を生中継してた。


バレンシアなだけに地元ファンと思われる人も店内に一緒にいて
これ負けたらどうなるんだろうとか、恐れてましたが
無事に勝ってくれたみたいですw


ホテル近くのスーパーマーケットにあったゲームコーナーで・・・・・・

NEC_0064.jpg
ワニワニパニィィィィィィック!!!!

1回1ユーロでした。



一番左と真ん中のワニが反応しねぇ!!!!!




くそぅ、スペインのワニは強かったぜ・・・・・


ホテルの部屋で、ドラゴンボールのスペイン語バージョンやってた。
乳と初めて会う時の話かな?

でもね、悟空は「アディオス!!」なんて言わない><




9月22日旅行4日目~

朝起きてテレビのNHK(なぜかやってた)にすると
これから総裁選の投票が行われるとかなんとか。

麻生さんに決定する運びなんだそうだ。


飯食って8時に出発。

スペインの朝ごはんのバイキングはベーコンとチーズとパンしかないぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。



この日は出発早々バス移動。

一路バルセロナへ。



はい!バルセロナ到着~。しかしこの日はあいにくの雨;x;

スペインでは春とこの時期くらいしか雨降らないらしいです。
が、雨雨雨。


裾がドロドロになたー\(^o^)/




この日はバルセロナ市内の、ガウディの建築物を見てまわりました。



建築家・ガウディの遺した最高傑作と言えばコレ

NEC_0054.jpg
       サグラダ・ファミリア教会


サグラダ=聖、ファミリア=家族という意味で、聖家族教会と日本では言うらしい?


その由来は、イエスキリストとその家族・母マリア、父ヨセフの姿を描いた教会だから。


ここはもう、スペイン・バルセロナと言ったらコレ、と言えるくらいに
有名なところですよね。


着工から120年以上経過した現在でも、未完の建物であり
後20年前後で完成するのでは、と言われているそうです。


もちろん、建築原案を考えたガウディはもうこの世にはいませんが
時代時代の一流建築家によって、その意志は受け継がれ
完成の時に向かって建造が進められています。

それはガウディが望んだことでもあるんだとか。

ガウディは同時に、この建造を寄付金だけで行いたいということも望んでいたようで
現在では寄付金と観光による収入だけで工事が進められています。

なので、昔は後100年とか200年とかかかると言われていた工事ですが
近年では、先のアルハンブラ宮殿やプラド美術館を抜くほどの来客数を誇り
その収益で計算すると後20年になるそうです。

それらを望んだ建築家ガウディは、ここの地下に眠り
造られる様子を見守っています。

スケールの大きさ、彫刻の細やかさや複雑な建築デザインは
近くで見て、中に入ってみて
改めてその迫力を見せ付けられました。

ちなみに、ここの一部門などの建造物は世界遺産に認定されているそうですが
建造と修復と観光が同時に行われる世界遺産はここだけなんじゃないだろうか。


NEC_0004.jpgNEC_0008.jpg
塔に登って眺めたバルセロナの様子と、塔内部の螺旋階段。



この螺旋階段、外側に手すりがついているものの
内側の直径30cmくらいの吹き抜けは、ずっと下まで繋がっていて
見ての通り柵も手すりもなにもないため
ここから下を見下ろすとガクブルでした。

NEC_0009.jpg
螺旋階段を見上げて撮った写真。
上から見ても下がこんな感じで見えました><


この後、ガウディの作品であるグエル公園も見てまわりました。
ここも世界遺産。



NEC_0012.jpg
斜めの柱と、あえて切らずに残された木



ガウディは自身の建築における師匠を

「木」

と言ったこともあるくらいに、自然を意識する建築家であり
斜線や曲線を活かした彼の建築様式はそこからくるものなんだそうです。



これらの作品は、晴れた日にもっとゆっくりと鑑賞したかった><



そしてホテルに行って就寝~。






9月23日旅行5日目


この日はバルセロナ市内観光。

市内観光と言っても自由時間なので
地下鉄なんかを使って自由に観光できる時間でした。


家族旅行だったので、最初は家族と一緒に
添乗員さんに着いていきながら地下鉄に乗ったのですが
乗り方さえ分かってしまえばこっちのもの。



ブラブラ~っと一人で家族から離れて、カンプ・ノウを見に行きました。



エスタディ・FC・バルセロナって地図に書いてありましたが
通称「カンプ・ノウ」は、あのFCバルセロナのホームスタジアムです。



マドリッド観光の時に、レアル・マドリーのホームスタジアム
「サンティアゴ・ベルナベウ」
も見たかったんですが、これは方向が全然違ったらしく無理でした。



なのでせめてカンプ・ノウくらいは見てやろうと
自由になるこの時を狙って、行ってきました。



前日に、同じくサッカー好きな家族間で
カンプ・ノウ行こうかみたいな話も出ていましたが
ずっと集団行動続きでめんどくさくなっていたB型の俺は
見事に抜け駆けをしてやったのでした。



ぐへへ、「抜け駆け」
なんて素敵な言葉。


地下鉄に乗ること20分、歩くこと10分。

カンプ・ノウキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

NEC_0036.jpg
外から見たらただのスタジアムーーーーー;x;


しかし、思いつきの単独行動の限界か。
周囲をウロウロしてるうちにタイムアップ。


スタジアムでけーんだよぼけぇえぇぇぇぇ!!!



いい写真撮れないまま再び徒歩10分、地下鉄20分。

失意の帰路に着きましたとさ><


まぁまぁよいよい。

俺はあのバルサのスタジアムをついにこの目で見てきてやったんだ。
ふはははははは。




この日はその後正午にホテルを出発して、バルセロナ空港へ。



感動と興奮のスペイン旅行もこれでおしまい。




バルセロナ空港15:05発のアムステルダム行きの飛行機で
スペインともさようならです。



しっかしねぇ、このスペイン-アムステルダムの飛行機は
小さいこともあったし、アナウンスが全部スペイン語orよく聞き取れない英語で
全くなにが起こっているのかも分からずに、かなりビクビクしてました。


アムステルダム着は18時前、そして20:15発の成田行きJAL便で日本へ。




もうね、このJAL便にね
乗る時のね
タラップでね
フライトアテンダントの方のね
「おかえりなさいませ」という日本語にね
俺はものすごぉぉぉぉぉぉくホッとしてね
思わずね
「ただいま」
って言ってしまったりした。


そりゃー添乗員同行のツアー旅行ですけどね
店でもホテルでもどこでも、聞こえてくるのはスペイン語。
テレビをつけてもスペイン語。あ、NHKは日本語だった。

何話してるのかカケラも分からない。


病院の看護婦さん(今は看護士さん?)もそうだけど
こういう不安になりがちなとこで見せてくれる笑顔ってのは
まさに天使なんだなと実感したであります。



あとは飛行機でのんびり、いやめっちゃ狭かったけど
寝て過ごして日本へ。



成田着は9月24日の14:00。

時計の針は出発から18時間近く経過してるけど
ここでもまた時差があるので実際の飛行時間は
18時間-7時間の11時間くらい。



この後、家に帰ってきて普通の生活に戻ったわけなんだけど
携帯の時計がずっとあっちでのサマータイムONになってて
夕飯食べ終わるまで1時間ずれた時間を見て生活していたのは秘密です。



疲れたぁぁぁぁ、気はあんまりしない。


時差ボケがっぁぁぁぁあ、あ、全然いつもの生活リズムだった。




結局あっという間に終わったスペイン旅行だったけど
飛行機が嫌でも、時間なくてもなんでも
海外は1回は行ってみるといいんだなっていう風には思った。


行く前には、日本人は日本にいればいいんだYOって思ってた俺が言うんだから間違いない。


隣の芝を見れば、自分の家の芝も見えるって感じですね。



今度こそイギリスでサッカー見てやるんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!





〓〓〓〓余談〓〓〓〓〓


って、アスのメンテ中に書いてる間に
「しまった、記事書くのに時間めっちゃかかってしまった」
と思ったら、同調するようにアスのメンテ延長\(^o^)/


ありがとうネクソン^-^
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<図書館が地味に・・・・ | 夜空の底から | なんか届いたぁぁぁぁ>>

この記事のコメント

おかえり!!
スペイン…あんまり知らない場所だけど、
わかりやすい説明と素晴らしい写真でちょっと興味が。
ずっと飛行機乗ってたら疲れそうだねぇ。。

しかし、ワニワニパニックが日本語なのと、
(おそらく)チチを乳と変換してたのに笑った。

やっぱり海外に行くと日本食が恋しくなるもんなんですかね?

あぁ、自分はイギリス行きたいです。
2008-09-25 Thu 18:47 | URL | のり #tiNayQ1w[ 内容変更]
>>のりさん

おういえーすただいま!!!

飛行機は、エコノミーな狭さで熟睡できるかどうか
そこがキーポイントですよー。

食事は、スペインはまぁまぁいい方と聞いてたのですが
正直おいしい!!って感じのはなかったです。

帰ってきて食べた焼き魚うめぇ!!!でした。


イギリスの食事はひどいと聞くので
さらにアレかもしれないですよ?
2008-09-25 Thu 20:47 | URL | ぷちしゅー #5QL6PUvc[ 内容変更]
遅くなったけどおかえりなさーい!!
スペイン、というかサグラダファミリアいいなぁー!!!
今一番見たい世界遺産?有名建造物?だよ!!!!
卒業旅行でいこう!!って言ってたけど金欠で中止の模様なんだ;x;
だからすっごいうらやまし~~!
そして今は常用単語みたいに使われてる「ハーレム」の語源はそんなとこからきていたのね(゚ロ゚;)ビックリ
この日記読んでますますスペイン行きたくなったさ~~><
2008-09-29 Mon 01:17 | URL | 素 #-[ 内容変更]
>>そじん

ただいまーーー!!><b

いいだろいいだろ~
日本では見られない芸術、建築、風景、空気、文化、etc...
それらを、テレビでもネットでもなくこの目で
自分の目で見るってことはやっぱりすごいことでした。

正直、旅行というものをナメてた。
今は反省している。

いぶんかこみゅにけーしょんんんんんんn

あ、「そじんさん」ってどう考えても語呂悪いので
勝手に呼び捨てにすることにした。

異論は認めない。
2008-09-29 Mon 02:24 | URL | ぷちしゅー #5QL6PUvc[ 内容変更]
どうも、『サグラダファミリア』を『サクラダファミリア』と
勘違いしていたスペインの風・野ウサギです。
う~ん、桜田家族。

おかえりっ!

すごいね~!スペイン!
スペイン人いっぱいだね!

折角だから闘牛士にも挑戦してくればよかったのにね~!
2008-10-02 Thu 00:56 | URL | 野ウサギ #-[ 内容変更]
>>うさたん

ただいま><b
スペインの風はちょっと冷たかったんだぜ?

スペインよかたよ~!
日本もなかなかに日本人いっぱいですごいけどねっ!!

闘牛士はできなかったから、アスで闘兎士することにする。
2008-10-04 Sat 05:42 | URL | ぷちしゅー #5QL6PUvc[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 夜空の底から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。