FC2ブログ

☆夜空の底から☆

その日思ったこととか感じたこととか動いたこととか、書いてみようと思うんだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

バイキンマン萌え

ギルメンの課金機動搭乗守護の名前に「ねずみ」って入ってて
なんで馬なのにねずみ?とかずっと思っていたんです。


そしたら、このブログでもネタにしてた某童話が元ネタだったんですね。。。。

そのネタっていうのは、この記事の後ろの方をご覧くださいませ。

かぼちゃは馬車に、ねずみは馬になったらしいのでした。


確かに、魔法にかかったように0時を境に寝落chゲフンゲフ・・・・うわなにをすrだgひおkmgぁ



ところで、先週たまたまテレビをつけっぱにしていたら『アンパンマン』がはじまったんです。
昔見てたな~とか思いながら、ずっと見ちゃったんですけど

不覚にも、バイキンマンに萌えてしまった。



その回では、アンパンマンの世界でも風邪が流行っていたらしく
街では子供達や、その親御さんたちまで風邪をこじらせていました。

ドキンちゃんもまた、風邪をひいて寝込んでしまって
バイキンマンはどうにかその風邪を治してやりたいと考えるんです。


そんな時、どんな風邪もすぐに治ってしまうというシチューを作る
「シチューおばさん」が街に登場。

バイキンマンは、風邪をひいている母親のためにシチューおばさんの家まで訪ねていく
子供を見つけます。

バイキンマンは例の神業とも言える変装で、
その子と一緒にシチューをもらいにきた子供に成りすまし
シチューを頂いて帰ろうと画策します。


丁度、他のみんなが目を話した隙に、シチューを全て持っていこうとするバイキンマン。
ここまではお決まりの展開。


がしかし、その時に聞こえてくる

「これじゃあお母さんの風邪が治らないよ・・・・」

という子供の声。



バイキンマンは葛藤の末に

「外に落ちてた」

とか言うわけのわからない言い訳をして、みんなの元へシチューを返します。


結局、分けてもらったシチューを持ってドキンちゃんの元へ帰り
この日はアンパンマンの正義の拳をもらうことなくハッピーエンドになったわけなんですが
こういう根っからの悪じゃない、けれどどの登場人物よりも人間臭いバイキンマンに
思わず萌えてしまいました。


思えば、いつも反面教師として正義の下にぼこぼこにされ
ドキンちゃんの前ではなす術もなく、時には食パンマンとのキューピット役すら押し付けられてしまう
そんなバイキンマンって、なんか一番頑張ってるんじゃないかとか考えてしまいます。



これが、末期ってやつですかそうですか。



でもこれからは、アンパンマンの中で好きなキャラと言ったらバイキンマン!!
そう言うことにしようかと思います。





1113文字・・・・・くそ、2000文字ってすごい多いんだな・・・
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2期守護ってネタなの?なんなの!? | 夜空の底から | びーーーわーーーーこ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 夜空の底から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。